前へ
次へ

子供を教育するのは親の重要な役割である

子供をしっかりと教育するのは親の役目であり全てを他の人に押し付けるのは責任放棄と言えますが、中には教師に全てを丸投げして何かあったら教師のせいにする親が増えています。
これは大変危険なことで何でも人のせいにすれば良いと子供が思うようになり教育上とても良くないことなので、最低限の教育は親が教える必要があります。
ここで言う教育とは躾と言い換えてもよく子供に躾をするのは大変で嫌になってしまうこともありますが、子供のことを考えるとそんなことは言っていられないはずです。
確かに最近は共働きの両親が増えており仕事が忙しいために子どもの面倒をあまり見ることが出来ない親も沢山いますが、このことは子供には全く関係のない話です。
自分の子供をしっかりと躾けるのは当然の話で誰かに全てをやってもらおうと思うのは問題外のことなので、仕事が忙しいなど言い訳をせずに子供のために何をしたら良いかしっかりと考えて行動することが大切です。

Page Top