前へ
次へ

今では色々な場面で専門の人に教育を受ける機会がある

教育と言うものの概念は非常に幅が広く一言で言い現わすのは難しいのですが、多くの人が教育と聞いて思い浮かべるのは子供に何かを教えることです。
確かに子供に教育を施すのはとても重要なことでそのために義務教育と言うものがある訳ですが、大人になったら教育を受けることは全くないと言う訳ではなく色々な場面で人に何かを教えてもらう機会があります。
例えば最近では社員教育や社内教育と言う言葉をよく耳にしますが、社会に出て働き始めてからも仕事をする上で必要な知識を専門の人に教えてもらう機会が増えています。
また会社を退職した後も生涯学習に力を入れる人が増えており何かを学ぶことを希望する人が沢山いますが、国や市町村でもそれらを積極的に取り入れて様々な活動を行っています。
このように教育とは単に義務教育を指しているのではなく社会人になってからも教育を受ける機会が増えているので、何かを学びたいと思ったら専門の人に積極的に教えてもらうようにした方が良いです。

Page Top